ヒノキの折りたたみキャンプテーブル

  • camptable
  • camptable
  • camptable
  • camptable

【サイズ】 巾 60 × 奥行き40 × 高さ 14.5cm
【折りたたみ時】巾 60 × 奥行き 40 × 厚さ 4.7cm
【重さ】2.5kg

お家時間やキャンプの盛り上げ役

おうち時間が増えている今、ベランダでのくつろぎ時間や、密を避けることができるキャンプが人気です。

そんな時に絶対に欲しいのが、ランチやドリンクを置けるキャンプテーブルですよね。

国産ひのきをお求めやすい価格で提供するシリーズに、キャンプテーブルが新たに登場しました。

ちょっぴり特別感のあるキャンプテーブル

キャンプテーブルには数多くの種類がありますが、ヒノキのキャンプテーブルはオーソドックスな形なのでほとんどのシーンにマッチします。

さらに、素材は国産ヒノキを利用!

プラスチックや金属製のキャンプテーブルとは比較にならない質感が自慢です。

手に取りやすい価格の国産ヒノキのキャンプテーブルです

国産ヒノキと聞くと何万円もするのでは? と思うかもしれませんが、ご安心ください。

私どもが活用しているのは、高級な材に仕上げる時に余った「端材」です。

端材なので木目があったりしますが、むしろそれが天然素材ならではの味になっています。

コンパクトなので気軽に持ち運べます

お安い価格でも決して製品の機能には妥協はしていません。

たとえば、折りたたみ式なので気軽に持ち運べ、使わないときはさっとコンパクトに収納できます。

折りたたみ時の厚みはわずか4.7cm。 幅は60cmで奥行きは40cmなのでどこにでも持ち運べます。

お手元の家具は、どこの木で出来ていますか?

「ヒノキのキャンプテーブル」は、四万十川で有名な高知県で育ったひのきの端材や、間伐材を活用して組み立てられています。

今あなたが使っているキャンプテーブルは、どこで作られたどのような素材のものでしょうか?

今、世界はもちろんのこと、日本中の森林が荒れ始めています。

それは、適切に森林が管理されていないためです。

日本の森林は、人の手が入ること、つまり適度に切られることによって成り立っています。

「ひのきのキャンプテーブル」は、高知県で育ち伐採されたひのきの端材で出来ています。

それは、この作品を購入すると、あなたが四万十川をはじめとする高知県の森林の適切な管理に間接的に参加できるということです。

家具から環境貢献をはじめよう!

「ひのきのキャンプテーブル」は、

◎ 使うときは頑丈で、使わないときはコンパクトにたたむことができる折りたたみ式のキャンプテーブルです。

◎ もっともお買い求めやすい国産ひのきのキャンプテーブルです。

◎ 高知県で伐採されたひのきが製材され、あまった材で作られた環境に優しいひのき家具です。

◎ 無垢材なので素材の肌触りと香りを楽しめます。 ご購入によるご支援は、高知県の森が美しくなり、ひいては日本中の森が美しくなる第一歩です。

【ご注意】

1,端材を利用しています 本商品は、通常は破棄されてしまう端材を活用して製作しています。

もちろん実際に材として使用される材の端材なので、極端に質が劣ることはありません。

ただし 節があったり、サイズに若干の誤差が生じることもあります。しかし、それこそが端材商品にしか実現できない「味」です。

また、端材の在庫状況によって異なる材を使うことがあるため、実際の商品と見た目が若干異なることもございますがサイズは同じです。

2,端材を適材適所に利用 表側にはきれいな端材を使い、目立ちにくい場所には節の多い端材を使うなどの工夫をしています。

3,シンプルな加工 主にタッカーを使用し必要最低限の加工にとどめています。

タッカーで組み立てられていると不安に思うかもしれませんが、厚さ10mmの板を効率的に、かつ最低限の安全性を保って加工するために適しているのがタッカー加工です。

通常のご利用方法であれば、十分な強度がございますが、厚みのある他社製品よりは強度が劣りますのでご注意ください。

表面のヤスリがけは必要最低限のものです。細かいささくれが気になる方はご自身で紙ヤスリで磨いてください。

4,シンプルな梱包 限り有る資源を大切にするため、気泡緩衝材(プチプチ)等は使わず、ダンボールのみで梱包しております。万一、商品が届いていた時に破損していた場合は、無料で新しい商品をお送りいたします。

定価(税込)
¥7,500
販売価格(税込)
¥7,500
在庫状態
受注生産/ 詳細
発送予定日
約2週間後
数量

ご質問はコチラからどうぞ