• biwa-jam
  • biwa-jam
  • biwa-jam
  • biwa-jam
  • biwa-jam

ざく切りトカラびわの黒糖焼酎ジャム【5個セット】

海をながめて食べるビワの味

とれたての“びわ”の味をそのまま、びわジャムにしました。

びわ。
それは、古代から日本人に親しまれている鮮やかなオレンジ色の果実です。

びわの果実はとっても甘くておいしいのですが、高価なのが玉にキズですよね…。
なぜ、びわが高いのかというと栽培地が少ないうえ、栽培に非常に手間がかかるからです。

村おこしNPO法人ECOFFがボランティアを派遣しているトカラ列島でも、
びわが栽培されていますが、びわの実の産毛が少しでも取れると商品にならないと聞きました。

そんなトカラ列島のびわは県内一早く収穫することができるうえ、
昼夜の寒暖差を利用する露地栽培なので甘みが強く、大変な高級品です。

ところが、びわの一番の特徴は「とれたてが一番おいしい」ということ。

しかし、トカラ列島から首都圏まで行く間に、びわの味はどんどん落ちてしまいます…。
そう、他の果実と違ってびわは追熟せず、収穫した時から味が抜けていくのです。

本来であれば一番おいしい味を味わって欲しい。そのためにはどうすればいいのか…。

そこで、島の人が味わっている本当の「とれたての一番おいしい」びわを食べてもらおうと、
宝島の移住者本名一竹さんが考案したのが、びわのジャムでした。

超高級びわを惜しげもなく使って「とれたての一番おいしい」味を再現した
「ざく切りトカラびわの黒糖焼酎ジャム」をぜひ味わってください。

 

びわジャムになるトカラ列島のびわ

海を眺めながら食べる“びわ”の味を、全国へ。

本名さんは「とれたての一番おいしい」味だけでは満足しませんでした。

トカラびわは、もちろんトカラ列島で食べるのが一番です。
しかし、トカラ列島で食べるびわとは一体どのようなものでしょうか。

それは、単にもぎたてで新鮮なだけではありません。
農作業の合間に「水分補給」として「海を眺めながら」食べるびわの味なのです。

そこでみずみずしい感じを再現するため、わざわざ手間をかけてびわをざく切りにしました。
さらに、黒糖焼酎の香りを加え、糖度25度という超低糖度のサッパリとした味を再現しています。

それが、商品名「ざく切りトカラびわの黒糖焼酎ジャム」の由来です。

 

おいしそうな びわジャム

規格外品を再利用した、環境に優しいびわジャムです。

また、ざく切りトカラびわの黒糖焼酎ジャムでは、
ふだんは廃棄されてしまう規格外品を再利用しています。

冒頭でも紹介したとおり、びわは出荷基準が大変きびしいため、
少しでも産毛のとれたびわは販売できず大量に廃棄されてしまいます。

だけどもちろん、規格品も規格外品も味は同じ。
そこで、ざく切りトカラびわの黒糖焼酎ジャムでは、規格外品を再利用。

こうすることによって、高価なびわを安価に味わうことができ、
自然環境に優しい、これまでにないびわジャムが誕生しました。

 

thum-biwa-jam__005

ソーシャル系雑誌「ソトコト」でも紹介されました。

大量に破棄されていた規格外品を再利用する点が評価され、
世界初の「環境ファッションマガジン」である「ソトコト(2013年9月号)」の、
「ソーシャルなお買い物」というコーナーで当商品が紹介されました。

常に新しいライフスタイルを提唱しつづけ、
ブームの仕掛け役でありつづけるソトコトに取り上げられたことは大変光栄です。

「ざく切りトカラびわの黒糖焼酎ジャム」は、ただ美味しいだけじゃありません。

それは、まさしく「ソーシャルな味」。
地域を活性化しつつ、無駄になっていた規格外を再生させた、
社会貢献の味をも楽しめるジャムです。

この機会に、特別なびわジャムをぜひ召し上がってください。

 

名称:ざく切りトカラびわの黒糖焼酎ジャム【5個セット】

内容量:1瓶130g×5個

賞味期限:製造日から6ヶ月

保存方法:直射日光を避け、常温で保存してください。

生産者:本名一竹(薬草屋トカラタカラ)

送料:3組まで全国一律510円。

※この商品は宝島の「薬草屋トカラタカラ」が生産し、村おこしNPO法人ECOFFが代理販売しています。
※商品は宝島からお送りいたします。

販売価格(税込)
¥3,500
在庫状態
在庫有り
発送予定日
約2週間後
数量

こちらの商品も、見てみませんか?

ご質問はコチラからどうぞ